嫉視性糖質リリック(kindle版)発売

とってもお久しぶりですね。七宮詩音です。

嫉視性糖質リリック(kindle版)

kindleストアで本を出しました。
内容は、
嫉視性糖質リリック(加筆修正)
茶番狂言ステップ1(加筆修正)
極彩色ドロップス(加筆修正)
積層増殖クリスタル(書き下ろし)
の4編です。
KindleUnlimitedで無料で読めるのでぜひ。

現在新作を書いているのですが、年内に更新できるかはあやしいところです。
あと、お知らせ用Twitter(@shion738)動かし始めました。よろしくお願いします。

「氷に熱病」

氷に熱病

書きたいところだけ書く、という昔の姿勢で書きました。
本当はこのくらいが書きやすいのですが、背景形が全くわからず読みにくいですね。
これからは一週間毎に更新できたらなと思っています。

ご挨拶 「水玉癖」 拍手お礼更新

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

水玉癖

さっそくですがあまりおめでたい話ではありません。
流血・自傷表現ありにつきご注意ください。
それと拍手お礼も更新しました。

CLAP

今年は春夏は更新できると思います。
それと今本を作っているので、今月中には完成させられたらなあと思っています。

「お生憎さま」

「お生憎さま」

かなり久しぶりの更新になってしまいました。
この小説自体は六月頃に書いていたものです。
あまりにも更新するものがなかったので手直し、改題をして公開することにしました。

さて、おそらくこれが今年最後の更新になると思います。
来年こそはもっと更新したく思います。
それでは良いお年を。

「四百四病の外の外」

四百四病の外の外

「四百四病の外(しひゃくしびょうのほか)」とは恋煩いのことです。
このタイトルは「しひゃくしびょうのほかのほか」と読みます。

七夕百合は昔から書きたかったのですがアイディアがなく見送っていました。
そこで時代をずらし幻想的な感じにしてみました。
似非近代文学なので漢字が多くて読みにくいですね。
自分が後で読んでちゃんと読めるか不安です。

改装時に消えたパンくずリストを設置しなおしました。

お返事

以下お返事です。
(なぜか「続きを読む」が反映されないので反転です……)

普津沢さま

嬉しいお言葉ありがとうございます。励みになります。

百合ジャンルには素晴らしい作品が沢山あるのでぜひ興味を持っていただければと思います。

拙い小説ばかりですがこれからもよろしくお願い致します。

「プラトニック・サマー」

お久しぶりです。
前回「これからはそれなりに更新できる」と言ったにもかかわらず三か月も開いてしまいました。不思議です。

「プラトニック・サマー」
「キスして」「ハグして」――冗談で言う先輩の言葉は響かない。けれど触れたい、触れてほしい。

このひとつ前の掌編が夏の梢なんですね。夏、先輩後輩、部室、と被りまくりです。
今回は会話多め、地の分は心情描写少なめ、を意識しました。途中から感情が増えていきますが、比喩は最後から二番目の文以外は出てこないはずです。

次はそれなりの長さの論理論理言ってる百合の予定です。構成としてはBlack Sheepに似ていて焼き直しっぽいのが否めません。

「四十八手の裏表」後櫓

お久しぶりです。

「四十八手の裏表」後櫓
春なのに夏の話になってしまいました。
作中での『私の大切な束縛』『私の大切な自由』はアルカンという作曲者によるピアノ曲です。
小説内での繰り返しの部分は「提示部→展開部の意識」の構造が小説全体にも適用されている、ということなのですがわかりにくいですね。

色々書きためてあるのでこれからはそれなりに更新できるかと思っています。
あと嫉視性糖質リリックのリンク先が間違っていたので直しました。
他にも色々と誤字を発見したのでそのうち直すと思います。
カテゴリアイコンは頑張ってつけてみたものの見難いのでどうにかするつもりです。